斉藤由貴 雪灯りの町 歌詞

作詞:
松本隆

作曲:
来生たかお

オレンジのキャンドル 风にふるえて
指でこしらえた影绘が喋べる

ほくは君のこと…言いかけて止めた
心の点线 壁に映ってる

窗ガラス粉雪の结晶を
热い息吹きかけて溶かしたいの

テーブルに并べたココアも冷めて
雪灯りの町静かに更ける

话しかけるのは私ばかりね
あなたは瞳を覗きこむだけ

まだ归らないで 振り子の时计の
针を1时间わざと迟らせた

窗をあけ掌に雪を乘せ
マシュマロのようだねって 二人食べた

青白い雪灯り颊寄せて
いつまでもいつまでも见ていたいの
いつまでもいつまでも见ていたいの

==

- スポンサーリンク -