斉藤慶子 愛されたがっているくせに 歌詞

作詞:
来生えつこ

作曲:
来生たかお

カクテルパーティ踊ってうさばらしよ
あいつが冷たい男とわかったから
カクテルドレスで身体をのけぞらせて
ヒールをけりあげ 想いをキックするの
ポーズきどる男 嫌いだわ
少しもてたって のぼせないで

ひとときパーティ 終れば少しうつろ
強がる私は まだまだ若すぎるの
歩道で裸足のさびしいシンデレラよ
誰でもいいから お願い肩をかして
ポーズきどる恋はおあいこね
もっと穏やかな気分欲しい

ほんとは 愛されたがっているくせに
私もあいつも臆病すぎるのよ
ほんとはさびしがりやのくせに
口に出さないあまのじゃく

許してあげるわ 冷たく見えたことも
許してほしいわ 私の気まぐれも

ポーズきどる恋は最悪ね
私 今日からは 素直になる

ポーズきどる恋は最悪ね
私 今日からは 素直になる

素直になる素直になる

==

- スポンサーリンク -