斉藤慶子 夕闇のふたり 歌詞

作詞:
来生えつこ

作曲:
来生たかお

きれぎれの雲が 空に散り
夕暮れの風は 湿りがち
歩道橋の上 二人して
行き詰まる心 辛い
愉しい夢だけ 見れればいいが
ほんの迷路 いとしさもあだになる
瞳 反らす 呼吸のはかなさ

目の前に映る 都会なら
まるでスプレーを まいたよう
全てぼんやりと 輪郭を
失くして 漂うようで
よぎった想い出 まぶたを急ぐ
止めて 止めて 時間だけ あの頃で
ビディオならば 巻き戻せるのに

夕闇せまって 人波ふえて
切り絵のように二人 じっと動かない動かない
フィルム止めた瞬間のように

二人じっと 動かない動かない
ネジの切れた 人形のように

二人じっと 動かない動かない
ネジの切れた 人形のように

==

- スポンサーリンク -