斉藤慶子 夏に愛して 歌詞

作詞:
中野悦子

作曲:
山口こづえ

沖を走る小船を 目で追うふりして
待つの あなたのキッスを
Ah…私 悪魔ね
青いヤシの木蔭で ジャマイカ娘を
まねて 踊るわ ジルバ
恋は気分しだい
肩にまわす あなたの腕は
愛のそぶり それもいいのよ
ふたり 海の底に溶けて
死んでもかまわないの

青い夜の渚を ひとり泳いでる
そっと 夜が明けるまで
Ah…あなた さかなね
泳ぎつかれたままで 浜辺に寝そべり
ふれる あなたの胸に
恋は気分しだい
揺れる影に 身体をまかせ
私だけの 愛のまねごと
ふたり 海の底に溶けて
死んでもかまわないの

==

- スポンサーリンク -