斉藤慶子 もの想いシーズン 歌詞

作詞:
来生えつこ

作曲:
来生たかお

もの想いだけ 胸しめつける
雨の音だけ 耳ふさいでる
あなたの傘を 返すため
理由なら あるけれど

電話するのも恐いの あなたの反応ばかり
いろいろ想像してしまう
素っ気ない返事ならば きっと落ち込んでしまう
教えて 私のことは好きですか

もの想いだけ 胸しめつける
雨の音だけ 耳ふさいでる
あなたは濡れて 帰ったわ
傘だけを 手渡して

駅前までぼんやりと うわの空で考えた
相合傘が照れくさいの
あなたは無口なタイプ だから余計わからない
教えて 私のことは好きですか

雨の季節は うるんだ景色
恋心まで うるんだ景色
窓のガラスを 指で拭く
すぐにまた 曇ってく

もの想いだけ 胸しめつける
雨の音だけ 耳ふさいでる

あなたの傘を 広げると
部屋までも 雨もよう

もの想いだけ 胸しめつける
雨の音だけ 耳ふさいでる

==

- スポンサーリンク -