斉藤慶子 ふりむけば 歌詞

作詞:
阿部麻里

作曲:
阿部麻里

見せかけの優しさに
気づかないふりをして
ついてゆくどこまでも
ひきかえせないのよ
出会いはなんて残酷
それでも愛してゆくわ
私を見つめながら
あの人の影だけ 求めていても

すき透った風は今この町に
ひと夏の終りを 告げに来たのね
始まりは暑さしのぎのカフェテラスで
熱い視線 ふりむいたら まぶしい笑顔
いたずらな夏 あの時のまま
あなたの言葉 信じたい

こころから好きならば肩を抱く手の
ぬくもりが 熱いほど伝わるはず
本気だよと目をそらしてつぶやいた時
あなたの声 去りゆく夏 ひとつになるの
似ているだけの 人形でいい
あなたがあきる その日まで

見せかけの優しさに
気づかないふりをして
ついてゆくどこまでも
ひきかえせないのよ
出会いはなんて残酷
それでも愛してゆくわ
私を見つめながら
あの人の影だけ 求めていても

==

- スポンサーリンク -