斉藤和義 好きな人の手 歌詞

好きな人の手
斉藤和義
作詞:
斉藤和義

作曲:
斉藤和義

まだ この街がもっと大きく見えた頃
僕を支えてくれたのは 好きな人の手
風が吹いても 夜が涙を降らせても
すべてを許してくれたね 好きな人の手

今じゃ見慣れた街がとても小さく見えるよ でもね
また同じまちがいをして 好きな人の手は冷たい

外は白い夜 君の居ない部屋
夜にこごえないで 好きな人の手

今じゃ歩く早さも人と同じになったよ でもね
手袋をしても 嘘の空の下じゃとても 寒いよ

外は白い夜 君の居ない部屋
夜にこごえないで 好きな人の手

外は白い夜 君の居ない部屋
嘘にこごえないで 好きな人の手…

==

- スポンサーリンク -