指原莉乃 意気地なしマスカレード 歌詞 – 映画 ミューズの鏡 主題歌

意気地なしマスカレード
指原莉乃

発売日:2012年10月17日
作詞:秋元康
作曲:田中俊亮

雨に濡れたアスファルト 君は走り出す
ヒールなんか脱ぎ捨てて ずぶ濡れのままで…
モノクロの街角
ヘッドライトすり抜けて 僕は追いかける
クラクションに負けないで名前を呼んだよ

君の
ために
僕は生きている
愛がすべてなんだ
最後のミューズよ

意気地なしのマスカレード
ホントの気持ち 仮面つけて
君を傷つけぬように
そうサヨナラを贈った
許してくれマスカレード
僕は今さら 気づいたよ
引き止めなきゃいけない
午前0時のパーティー

交差点の真ん中で 君は振り向く
まるで捨て猫みたいに悲しい目をして…
点滅するシグナル
腕を掴み抱き寄せて 僕はキスをする
与えられた運命に従うだけだよ

僕の
ために
そっと微笑んで
君がすべてなんだ
唯一のミューズよ

意気地なしのマスカレード
このままずっと踊っても
やがて朝がやって来て
そう音楽は鳴り止む
カッコつけたマスカレード
弱い素顔を隠してた
永遠を手に入れて
僕の仮面を外そう

「僕の心は、いつも仮面をつけている。
正体を見破られたくないんだ。
近寄るな!
愛で怪我をする」

意気地なしのマスカレード
ホントの気持ち 仮面つけて
君を傷つけぬように
そうサヨナラを贈った
すべて捨てたはずだった
心殺して 身を引いて
他の誰か探せよ
愛してるから マスカレード

==

- スポンサーリンク -