所ジョージ A Reflection 歌詞

作詞:
所ジョージ

作曲:
所ジョージ

走り出した 气付いていた あなたの事 私のこと
みんなまとめて振り向かない事できたらな

そういや今年も夏が来たから
秋口 冬へ 春を待つあなた
雨のち昙り 晴れを待つわたし

泣いてる间に理由が后ずさりするでしょう
どうでしょう きっと未来も

一日どこまで 一年ここまで また缲り返し

见つめあった 目をそらした
意味があるの 意味が无いの
そちらこちらと忙しく 心が摇れるな

いつからわたしは恋をしたのか
肩を叩かれて气付かないこと
知りもしないのに见えたよなこと

わたしを见ているわたし以外のものが
あなただけと思えた きっとそこから

答えも噂も まじめで适当 また缲り返し

交差点は渡りきれそう 点灭の青 多少の赤
无かった事にできるかも そう思えよYou

なるべくみんなで春を待つから
一から数えた人がいるから
途中で入れと仆を见つけて

头を下げずに气付いていないふりするでしょう
どうでしょう きっと笑颜で

やる气もなげるも 笑うも泣くのも また缲り返し

==

- スポンサーリンク -