愛美 夢 歌詞

作詞:
瀬名恵

作曲:
須藤直也

重ねた 胸の高鸣りは 见つめた 君は儚く
悲しみ 闇は强くなり 祈った 何が答えかを

人は 一人で生きられない
泪の译は 胸にしまい
なんにも失うものなどない
そんな言叶は 决して言わないで

梦しずく 出会ったことは さだめだと
同じ道 进むことを选んで
いつの日か 后悔なんて しないようにする
大切な时间 分かち合うために

重ねた 时は万华镜 见つめた 君はセツナく
悲しみ 孤独のありかは ゆくえを 风に托そうと

生きる 今は变えられない
だから向き合い 目を伏せずに
谁もが 高みを目指すならば
移ろいやすい 时に流されず

梦うつつ 出会った意味が きっとある
坠ちる星 この身を烧かれようとも
いつの日も 忏悔なんて しないようにする
大切な友(人)と 分かち合うために

人は 一人で生きられない
泪の译は 胸にしまい
なんにも失うものなどない
そんな言叶は 决して言わないで

梦しずく 出会ったことは さだめだと
同じ道 进むことを选んで
いつの日か 后悔なんて しないようにする
大切な日々を 分かち合うために

==

- スポンサーリンク -