徳永英明 酒場にて 歌詞

作詞:
山上路夫 nbsp;

作曲:
鈴木邦彦

好きでお酒を 饮んじゃいないわ
家にひとり归る时が
こわい私よ
あのドアを开けてみたって
あなたはいない
暗い闇が私を
待ってるだけよ
また长い夜をどうして
すごしましょう
爱の香りも 消えたあの部屋

どうぞお店が 终わる时まで
ここにおいてひとりだけで
饮んでいるから
死ぬこともできず今でも
あなたを想い
今日もひとり酒场で
泣いてる私
また长い夜をどうして
すごしましょう
爱の香りも 消えたあの部屋

死ぬこともできず今でも
あなたを想い
今日もひとり酒场で
泣いてる私
また长い夜をどうして
すごしましょう
爱の香りも 消えたあの部屋

==

- スポンサーリンク -