徳山秀典 – それは全部「愛」だった

それは全部「愛」だった
徳山秀典
発売日:2012-10-03
作詞:TSUNKU
作曲:MOKU
歌詞:

こんなに温かい
スープを初めて飲んだ

君と迎えた朝
まぶしさと君の香り

理想とは違うけど
それなのに幸せで
二人でならば 乗り越えられるさ
この部屋から始めよう

語り合った ケンカもした
熱の日おかゆ作った
慰めたり ワイン飲んだり
すぐ横に 君が居る

映画を観て 居眠りして
買う物でもめたり
日々の中身を書き上げてみたら
それが愛の形だった
日々の中身を書き上げてみたら
それは全部「愛」だった

時には珍しい
美味しいものを食べよう

遠出をしても良い
我がまま言ってほしい

君のタイプじゃないだろう
僕のどこに惚れたの
聞きたいけれど またねってことにして
この部屋で愛し合おう

寂しい夜 優しい夜
男泣きした日も
日々の中身を書き上げてみたら
それが愛の形だった
日々の中身を書き上げてみたら
それは全部「愛」だった

語り合った ケンカもした
熱の日おかゆ作った
慰めたり ワイン飲んだり
すぐ横に 君が居る

映画を観て 居眠りして
買う物でもめたり
日々の中身を書き上げてみたら
それが愛の形だった
日々の中身を書き上げてみたら
それは全部「愛」だった
それはつまり「君」だった

==

- スポンサーリンク -