平井堅 Woman “Wの悲劇”より 歌詞

歌手:平井堅
作詞:松本隆
作曲:呉田軽穂

もう行かないで そばにいて
窓のそばで 腕を組んで
雪のような 星が降るわ
素敵ね

もう愛せないと いうのなら
友だちでも かまわないわ
強がっても 震えるのよ
声が…
ああ 時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
横たわった 髪に胸に
降りつもるわ 星の破片(かけら)

もう一瞬で 燃えつきて
あとは灰になってもいい
わがままだと叱らないで
今は…
ああ 時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
やさしい目で 見つめ返す
二人きりの 星降る町

行かないで そばにいて
おとなしくしてるから
せめて朝の陽が射すまで
ここにいて
眠り顔を見ていたいの

==

- スポンサーリンク -