川田まみ live a lie 歌詞

歌手:川田まみ
作詞:川田まみ
作曲:C.G mix

曇り空 降り出しそうな雨を待ってた
ショートしそうで怖いの 早く冷やして
「行かないで」って書き綴ったページを破って
燃やす 失意と決意
秤にかけた思い出さえも 空にのぼった

夜空に流れた軌跡を辿って
窓際、小さく手合わせた
「我慢してちゃ、きっと 大事なものだって失っちゃうよ」
…なんて、分かってるのに

キリがない
立ち止まって 遠くを見つめてた
群集をはぐれた鳥が 軌道をそれる

通り雨 このまま朝までやまないで
抑えても隠しきれない声を消して
「ここに居て」って言えばきっと 居てくれるでしょう
胸の振り子が揺れる
右も左も答えは同じと 口を閉ざした

つまらないジョーク 笑い飛ばしてた
テレビの中 平面の笑み
「上手に生きてちゃ、息も詰まるでしょ?つまらないよ」
…なんて、分かってるのに

届かない
そう決めつけて 妙に割り切る癖
季節を待つ草木が 眠りについた

向かい風 もっと強く樹々を揺らして
もう二度とあの場所へは行けないように
「会いたくて」って囁いて 自分試した
最後の予感を探る
ぶれない針を確かめながら 朝を迎えた

曇り空 降り出しそうな雨を待ってた
ショートしそうで怖いの 早く冷やして
「行かないで」って書き綴ったページを破って
燃やす 失意と決意
秤にかけた思い出さえも 空にのぼった

==

- スポンサーリンク -