山本あき 涙しか送れない 歌詞

歌手:山本あき
作詞:石森ひろゆき
作曲:小田純平

傷つけたのは わたしです
雨に打たれて あなた見送った
少しの悪さ 軽く見て
あなたをなくす 事さえ気づかずに
若さが罪と 人が言う
時の流れを 待てと言う
恋の過ち 償える
そんな言葉が ありますか?
白い便箋 なにも書けずに
涙しか 送れない

身勝手ばかり 映し出す
こんな冷たい 部屋の月明かり
あなたの胸に 帰れない
わたしは淋しい 女になりました
好きになるのは たやすくて
愛する事は 苦しくて
悔やむ心を 抱いたまま
泣いてこの身を 捨てますか?
白い便箋 化粧もできず
涙しか 送れない

ゆうべこの髪 切りました
古い女に 見えますか?
白い便箋 言葉が無くて
涙しか 送れない

==

- スポンサーリンク -