小林太郎 惰性の楽園 歌詞

作詞:
小林太郎 nbsp;

作曲:
小林太郎

二万人の中に一人 命の役目を忘れた人
そんな君はただひとり “自分探し”にも厌きた梦の人
だけどどんな梦を见てたのかも思い出せないな どうしよう
君はどんな梦を描くのかも分からないまま眠っているんだろう

二万人の中に一人 人生の公式を描く人
そんな君はまだひとり 证明で手间取る努力の人
だけどどんなに答えを出しても 谁かの名を书いてお役御免
君がどんな名前だっていい 夸れるような看板は要らないよ

ブラックリストみたいなもんさ
名前なんて记号かなんか
个性の海で溺れていく前に
君の躯に刻まれた

魂を救ってやるのさ
心だけでは身が持たない そうだろう?
だからそう仆も君も あと谁かも
弱い 脆い 猾い 惨い
そんなもんさ

二万人の中に一人 世界を见渡した马鹿な人
どんなときもただひとり 转がるように前に进む人
今どんな运命も小さなこの手で包み迂める人
もうどんな怒りにも惑わされない名前を背中に刻む人

ブラックリスト烧いてしまおうか
记号化された个性がなんだ
惰性の海で忘れていく前に
君の躯に刻まれた

魂を救ってやるのさ
心だけでは身が持たない そうだろう?
だからそう仆も君も あと谁かも
弱い 脆い 猾い 惨い

魂を救ってやるのさ
心だけでは身が持たない そうだろう?
だからそう仆も君も あと谁かも
弱い 脆い 猾い 惨い
そんなもんさ

==

- スポンサーリンク -