小松未可子 冷たい部屋、一人 – K ED

-WvRvhjDE6iY–
小松未可子 新曲『冷たい部屋、一人』歌詞 PV視聴 MV 動画
発売日:2012年11月14
作詞:atsuko
作曲:atsuko、KATSU
編曲:KATSU
歌詞:

冷たい部屋の隅に 射し込んできた夕陽だったら
近づいてみても感情は無くて 裏切りも無い

今日も明日も一人で きっとそれが普通のことで
交わす言葉も無く 一日を終える時

例えば 優しさはどれくらいの
ぬくもりかも知らないで
そんなにそんなに簡単じゃない
心の距離

冷たい部屋の隅に 小さくなったまま

変わること恐れて 変わらないこと諦めて
流されてるフリして 私が決めてるだけ?
それだけ?

明るい世界が窓の向こう
広がってるの見えるよ
この手でこの手で 触れるのかな?
現実の距離

優しさ
ぬくもりさえも
向こうに
見えてる?

冷たい部屋の隅に 転がってる心の鍵を
今はまだね 見て見ないフリ ずっと在るのにね

E N D
若手人気声優、小松未可子が歌う、自身も出演する2012年10月から放映のMBS・TBS系TVアニメ『K』エンディング主題歌を収めたシングル。【OP曲はangelaさんが担当!「KINGS」】
第1話では小松さんの歌うエンディング主題歌『冷たい部屋、一人』は流れなかったが、第2話以降にオンエアされるという。angelaが作詞作曲したこの曲について、小松さんは「壮大で、時に切なくしっとりとしている」とコメント。「ネコのイメージ」や、さらにそのイメージを通して「K」の世界観を感じることが出来るそうだ。
TVアニメ「K」は10月4日(木) MBS【アニメイズム枠】を皮切りに、 TBS、AT-X、CBC・BS-TBSにて放送がスタート。また、11月7日(水)にはBlu-ray&DVD第1巻、第2巻、小松さんの歌うエンディング主題歌「冷たい部屋、一人」が同時発売となる。放送開始を楽しみに待っていて欲しい。
前作:Black Holy
テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』イメージソング&ゲストエンディングテーマ
モーレツ宇宙海賊の世界観および加藤茉莉香をイメージしているが、小松は曲中で加藤茉莉香をどうイメージしていいいのか分からず悩んだが、最終的にはほぼ等身大の自分で歌う運びとなった[1]。
アップテンポの疾走感の中に切ないコードが響く「ツボな曲」。「自由だと思った」の部分で演奏が一瞬止まるが、この部分を小松は気に入っているという

==

- スポンサーリンク -