安全地帯 消えない夜 歌詞

作詞:
松井五郎

作曲:
玉置浩二

星屑の名を呼ぶ
ほどけたくちびる
脱ぎすてた真冬の
素肌がやさしい

溶けあう吐息を
たしかめるその時
ことばを隠したのは
静かな夜

ゆびさきの力が
背中でこわれた
忘れかけた記憶の
かすかな痛みに

悲しい響きを
この胸で聴きたい
涙の渇れない理由
みつけるまで

このまま眠ろう
木枯しが吹いても
二人のぬくもりなら
消えない夜

==

- スポンサーリンク -