宇徳敬子×DEEN 未来のmemories 歌詞

未来のmemories
宇徳敬子×DEEN

歌手:
作詞:宇徳敬子&池森秀一
作曲:山根公路

『いつかまた逢おう』最後の言葉で…
夏がまた過ぎる これで何度目だろう

今にも泣き出しそうな空の下で
君を見つけた 迷わず僕は走った

ふたりだけのmemories
涙で君が見えない
言葉を交わすことなく
思わずぎゅっと抱きしめていたね
そばで笑うmemories
輝き続けたままで
もしもこれが運命ならば
君と出逢うために生まれた

ありがとう…あの日の景色(コト)
まるで昨日のようだわ
夢に続く道…なぜすれ違ったのかな?

星に願い 月に祈り 想い出の場所で
過去も未来も変えて現在(いま) めぐり逢えた

ふたりだけのmemories
あなた以外 愛せない
愛情と友情の間(はざま)で
揺らめいたけど 心は決めてた
これから始まるLove Story
もうこの手を離さないで
愛、それはふたりの軌跡
あきらめない 光(ちから)信じて

別々の時間が君と あなたとの 愛を深めた
再会は偶然なんかじゃない

ふたりだけのmemories
涙はもういらないね
忘れたことなど一度もなかったから
逢いたくて逢いたくて
そばで笑うmemories
もう二度と離れずにいよう
長過ぎた時間が今繋がってゆく
未来のmemories…

愛してる 未来のmemories…

==

- スポンサーリンク -