太閤娘・豊臣秀吉(名塚佳織) ごはん日和 歌詞

作詞:
rino

作曲:
戸田章世

艶やかで甘い香りに 踊るこの心
てくてくりん おむすびころりん
何処へと誘う

夢か幻 心の向く先へ
惹かれるまま 飛び込んだなら
面白き世界

いつも
美味しいお米 食べたくて
遠慮もしちゃっている身だけど
ピカピッカのご飯が大好き
世界で一番だから
おかわりください

わかるようで わからないなら
先へと進もう
てんこ盛り お茶碗いっぱい
今すぐ会いたい

愛を注がれ 一粒に一つの
魂咲き 美味しさ跳ねる
本当に大好き

いつも
美味しいお米 ありがとう
愛を込めて炊いたげるからね
ピカピッカのご飯になりましょう
お友はどれにしようかな
ピンと立ってるね
もっと
たくさんたくさん食べるよ
全ての生き物に感謝して
笑う角には米来る
ポカポッカごはん日和
おかわりください

==

- スポンサーリンク -