天下を躍る 歌詞 真田幸村(森川智之)&海野六郎(神谷浩史)

作詞:koujin・gennbu・sayroo
作曲:koujin・gennbu・sayroo

生きとし生けるもの、
全てを闇に莽るという力…

けだるい 闇夜に 背を向けりゃ
おまえら 寝首に 気をつけろ

道化と くだけが 交差すりゃ
未来も ありゃしない

ひだまり みつけて 歩きだしゃ
いつかは この手で 掴むだろう

出会いと 気合が 交差すりゃ
時代 築けるぜ

進歩がねぇ あいつらを
容赦するな

魂みせ 駆け抜けろ
鍛えた 腕で

この先 世の中 乱れても
おれたち いっしょに すすむだろ

本気と やる気が 交差して
すべて かたづける

自信がある 企てを
ぶつけて ゆくぞ

証しを持ち 立ち向かえ
命を 懸けて

御意 若、承知いたしました。
かならずお守りいたします。

生きる道をみつけ、
みなで時代をつくります。
天下で踊り、花を咲かせます。

進歩がねぇ あいつらを
容赦 するな

魂みせ 駆け抜けろ
鍛えた 腕で

自信がある 企てを
ぶつけて ゆくぞ

証しを持ち 立ち向かえ
命を 懸けて

進歩がねぇ あいつらを
容赦 するな

なかまと いま 踊りだす
天下を 駆けて

==

- スポンサーリンク -