大塚文雄 能登風 歌詞

歌手:大塚文雄
作詞:池高志
作曲:弦哲也
発売日:2012-01-11

能登(のと)に吹く風 春の風
雪をかき分け 花が咲く
能登に吹く風 夏の風
御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)で 夜(よ)も更(ふ)ける
能登に吹く風 秋の風
底引き網も 威勢(いせい)よく
能登に吹く風 冬の風
波の華(はな)舞う 天に舞う
七尾(ななお) 門前(もんぜん) 珠洲(すず) 輪島(わじま)
旅情 人情 演歌(うた)もいい

花が咲く咲く 能登の風
庭に燃え立つ ノトツツジ
火の粉(こ)舞い散る 能登の風
キリコ 伴旗(ともばた) 唐戸山(からとやま)
網を乾かす 能登の風
おやじの背中が 遠くなる
今も変わらぬ 能登の風
おふくろ自慢の 磯料理
羽咋(はくい) 穴水(あなみず) 富来(とぎ) 宇出津(うしつ)
旅情 人情 演歌もいい

荒波 イヤサカ 虎落笛(もがりぶえ)
そして今年も 海の風

==

- スポンサーリンク -