多和田えみ a winter day 歌詞

歌手:多和田えみ
作詞:尾上文
作曲:太田貴之

いつもそばに君がいて 雨の色はきれいで
空まで凍りそうな 街は輝いていた
あのとき話したこと 今は忘れたけれど
隣に君がいたら 同じこと言うかな

いつの間にか 白い雲がちぎれ
ふたり別の道を曲がり 想い出の中

真冬の Good Time, Bad Time どうしてるって?
Good Time, Bad Time
思うことがある、ふっと、弱気になる日には
君なら、きっと、もっと迷った時
Good Time, Bad Time
なるようになると、きっと笑っているかもね

待ち合わせた店はもう、ちがう名前に変わり
時ばかり過ぎていく 君だけがいないまま
あれから恋もしたし、大人にもなったけど
時々、戻ってみたい、こな雪の winter days

たわいもない夢ばかり話した
君との日々、だけど全部、かけがえないよ

真冬の Daylight, Starlight
この地球の
Daylight, Starlight
どこかの街で、きっと、くしゃみしているかもね
君ならずっとずっと、ひとりきりで
Good Time, Bad Time 平気な顔で、きっと、明日を見つめてる

遥か遠い空、あの日の空から
忘れ物、届けるように今、雪が降りそそいでくる

真冬の Good Time, Bad Time
どうしてるって
Good Time, Bad Time
思うことがある、ふっと、弱気になる日には
君ならきっともっと迷ったとき
Good Time, Bad Time なるようになると、きっと、笑っているかもね

==

- スポンサーリンク -