堀江由衣 夏の約束 歌詞

発売日:2012-07-25

作詞:川田瑠夏
作曲:宮崎誠

森の中 迷路迷い込んだ まるでそんな出会い
夏の空 太陽 地平線と 目の前は彼方 遠い世界

(全身)全力で走って (未知の)夢に向かって
(全て)目に映るもの 君がいたから輝いた世界

駆け出した 鮮やかに
少し大人になったような 煌めく日々
いつでも繋がっている ココロがあるから
またすぐに会えるはず

変わらないでいたい このままが ずっと続けばいい
木漏れ日の草原 湖上の花火 ずっと終わらずに続けばいい

(前進)一歩踏み出して (道に)迷う時には
(全て)打ち明け合えば 同じココロなんだってわかるから

眩しくて 胸痛い程
大好きだって気持ち知った 光の中
このまま時が過ぎても 色褪せない思い
ずっと重ねてゆきたい

忘れない(忘れない)
この胸に(この胸に)
君と(走る)鼓動(通い)
合った日々が 宝物みたいに光る

駆け出した 鮮やかに
少し大人になったような 煌めく日々
変わらず繋がっている ココロがあるから
またすぐに会えるはず

ここで待ってる

==

- スポンサーリンク -