坊っちゃん 先生、僕は 歌詞

歌手:坊っちゃん
作詞:井手上誠
作曲:坊っちゃん

並木道を抜けたらもうすぐ 懐かしい校舎が見えてくる
いつも相談に乗ってくれた先生 今はもう居ない事を知った

空が橙色に染まる度 あの頃の気持ち思い出して…

先生 僕は何を求めていけば 夢に辿り着くのでしょうか
先生 僕はこのままでいいですか 何が正しいのか分からなくなった

歳を取るほど涙脆くなって 「優しくなった」と言い訳して
美術の時間に描いた自分は 今よりもずっと輝いていたんだ

夢は叶えるものだけど…

先生 僕はやっと答えが分かり始めたような気がしています
先生 いつか僕に教えてくれた言葉 今も覚えているんだ

「何が幸せかは君が決めるんだ」

==

- スポンサーリンク -