喜多修平 優しさに守られて 歌詞

歌手:喜多修平
作詞:こだまさおり
作曲:山元祐介

feel your breath… 空白を漂うように
なぞる存在で 心を塗りつぶして
浮かぶ表情は 手放しの愛
奥のためだけに 向けてくれてたね

I miss you 深く繋がってたなんて
今更どうやって わかってもらえるだろう
暗い世界で はぐれたままで
君の孤独に おざなりにしてた
優しさに守られて

keep my space 放たれたドアの前で
いつも無防備な 笑顔に苛立っては
歪む沈黙で 拒み続けた
ずっとそうやって 甘えていたんだ

I need you 強く儚い絆は
目の前で解(ほど)けて それでもここにある
あたり前に許されながら…
もしもやり直せるのなら
僕は二度と逃げたりしないよ

I miss you 深く繋がってたなんて
今更どうやって わかってもらえるだろう
暗い世界で はぐれたままで
君の孤独に おざなりにしてた
優しさに守られて

==

- スポンサーリンク -