吉木りさ 永久星座 歌詞

作詞:
mavie

作曲:
白戸佑輔

もしあきらめてしまったらラクになるの?
一人きりになりたくて歩く 遠い帰り道
手を伸ばしても 届かない日々の中で
見上げた夜空 星はひとつも見つからない

頬にこぼれ落ちた 夢のかけら
それでもまた探すよ

迷って迷って見失うけど
闇の中に消えたわけじゃない
夜空をさえぎる雲の向こう
見えない星座が輝いてるから…いつでも

なぜ回り道することを恐れてるの?
立ち止まらなきゃ見えない景色 とてもきれい

目を閉じれば 光る願い達が
ひとつひとつ 灯るよ

手探りしながら選ぶ答えは
どれもきっと明日へ続いてる
ナミダも夜更けも無駄じゃないよ
見えない星座が繋がってくから…信じて

ためいきを深く吸い込んで
深呼吸に変えてみよう
その時、風向きも変わる

迷って迷って見失うけど
闇の中に消えたわけじゃない
夜空をさえぎる雲の向こう
瞬き続ける

どれだけ遠くに離れていても
きっといつか光は届くよ
ナミダを拭いたらまた見上げよう
見えない星座はいつもそこにある

==

- スポンサーリンク -