原田侑子 道 歌詞

作詞:
Harada Yuco nbsp;

作曲:
Harada Yuco

何度も迷いながら见つけたこの场所は 谁にも知られたくない
缲り返す日々の中で见え隐れする弱さに 目を背けたまま生きてゆくの?

生まれる前から知ってる 忘れ去られた爱のうた
私がここで歌うから 心のままに闻いて

はるか远くまで步いたの 今は谁にも认められなくても
たったひとつの大切なもの 信じてまだまだ步けますように

この广い空の下 抱きしめられる人がいるなら 惜しみなく强く优しく
永远を信じるものは永远を掴める そんな梦が叶えば良いのに

前に进むことで失う 泪が出るほどの牺牲など
私が歌ってく中で 取り戻してみせるよ

はるか远くまで步いたの 今は谁にも认められなくても
たったひとつの大切なもの 信じてまだまだ步いていいよね?

しょうもないことで笑い合い、仲间と梦语り合った
その时私は谁より强くなれていたはずなのに

桥を越えれば见知らぬネオンに出会える テールランプを追いかけて
急ぐ理由はどこにもないよ 辛くなったら戻ってくればいい

私はここで歌を歌うから あなたは邻で笑っていて
たったひとつの大切なもの 信じてまだまだ步けますように

ずっと歌っていけますように

==

- スポンサーリンク -