北川大介 みちのく 歌詞

作詞:喜多條忠
作曲:叶弦大

涙がひとつ 涙がふたつ こぼれて落ちた
こぼれた町に ちいさな花が 今年も咲くよ
金色に光る 福寿草 今頃 雪の中
おまえと俺とが 生まれた故郷(ふるさと)
長い冬を 乗り越えて 春がまた来るよ
ちいさな花をみつめ ふたりの明日(あす)を見る
北の町 みちのく

今日からひとつ 明日もひとつ さがそう夢を
夜空の星に 願いをかけて 歩いてゆこう
雪道に赤い ななかまど 真っ赤に 燃えている
おまえと俺とが 生きてく故郷
人と人の やすらぎに こころ預けます
ちいさな星をみつめ しあわせみつけよう
北の町 みちのく

ちいさな花をみつめ ふたりの明日を見る
北の町 みちのく

==

- スポンサーリンク -