北島三郎 職人 歌詞

作詞:原文彦

作曲:船村徹

真を込めて 尽くしたあとの
あとの一手が 値打ちを決める
これが職人 男の仕事
頑固一徹も いいじゃないか

理屈や真似で できない技を
肌で覚えた この手で決める
こんな男の 小さな意地が
支えているさ 世の中を

上には上の また上がある
いつか世間を 揺さぶるような
腕を磨けと 師匠(おやじ)の声が
今も聞こえる あかね空
あかね空

==

- スポンサーリンク -