北島三郎 おまえのことが… 歌詞

作詞:喜多條忠

作曲:船村徹

ひとつ男は 生き抜くために
腰をかがめて 頭を下げて
明日の米も 拾わにゃならぬ
夢のためなら 他人の目など
捨てて己に 勝たねばならぬ

ひとつ男は 泣いてはならぬ
針の山でも 地獄の坂も
登ればそこで 大きくなれる
もしも泣くなら お前のために
尽くす女に 涙を渡せ

ひとつおまえは 情けを学べ
偉くなるより 誰かのために
こころをくだく 奴こそ偉い
傷を負うほど やさしくなれる
人を信じて 信じて貰え

==

- スポンサーリンク -