北山たけし&松原健之 奥入瀬恋歌 歌詞

発売日:2012-07-25
作詞:田久保真見
作曲:樋口義高
歌詞:

あなたと旅した 夏の終りの奥入瀬を
想い出たずねて ひとり歩いています
川の流れは 決して とどまることはなく
時の流れと 似てる 気がします

愛だけじゃ 明日が見えない
あの日あなたは 言いました
愛だけじゃ(愛だけじゃ) 
どうして(どうして)駄目なのか
僕はあなたを(僕はあなたを) 
僕はあなたを(僕はあなたを)
抱きしめるしか 出来なくて…

あなたと旅した たった二日の想い出が
今でもまぶしい 僕の初恋でした
川の水面に そっと 舞い散る花びらは
恋の終りと 似てる 気がします

わたしなど すぐに忘れて
泣いてあなたは 言いました
傷ついた(傷ついた) 
あの日の(あの日の)僕だけど
今はあなたの(今はあなたの)
今はあなたの(今はあなたの)
優しさの意味 わかります…

愛だけじゃ 明日が見えない
あの日あなたは 言いました
愛だけじゃ(愛だけじゃ) 
どうして(どうして)駄目なのか
僕はあなたを(僕はあなたを) 
僕はあなたを(僕はあなたを)
抱きしめるしか 出来なくて…

==

- スポンサーリンク -