初音 – 君が教えてくれたこと歌詞

歌手:初音
作詞:初音
作曲:初音

立ち上がれないほど 悔しくて泣いてた
何にもできなくて 投げ出したくて 逃げていた

ある晴れた日の朝 人混みからポツリ
ずっと変わることない 君の姿を見つけた
久しぶりだねって語りかけてきた

待ち望み続けていた新しい世界には
おまえが思うほどいいことばかりじゃない
迷ってる時間があるなら 奇跡起こしてみせて
あの日ここで君と出逢った日と同じ I promise you.

逃げ出すことからは 何にも生まれない
弱虫の自分が 情けなくて 変わりたい

あの三日月の夜 熱い涙ポロリ
心ゆする言葉 体の中をめぐるビート
語り明かした 公園通り

明日も見えない苦しい世の中の未来には
厳しいことや難しいことばかりだけど
あきらめない気持ちあるなら 奇跡は起こせるはず
いつか君と二人 あの坂をのぼりたい I promise you.

待ち望み続けていた新しい世界には
おまえが思うほどいいことばかりじゃない
迷ってる時間があるなら 奇跡起こしてみせて
あの日ここで君と出逢った日と同じ I promise you.

==

- スポンサーリンク -