初音ミク tetote ver.miku 歌詞

作詞:7chi子
作曲:和田俊輔
編曲:和田俊輔
歌詞:

影が映った足元 目を逸らすように ただ
見上げる空は眩しく 遠い泣き声さえ隠す

無力な両手の中 握り締めた迷いも
ゆっくりと心ごと 解き放つ

変わりゆく時の中(手と手と手)
変わらない温もりが(今、あって)
涙を溶かすように そっと繋いだ手と手
限りある時の中(微笑んで)
かけがえのないモノが(輝いて)
明日を彩るように ずっと守ってゆこう

自由に散らばるような 夜空の星屑たち
バラバラに見えるような 五線譜に並んだ記号

閉じた目には映らない 点と点を繋げて
何を描き出すかは 自分次第

誰もが抱えている(ボクだって)
隠した心の傷(キミだって)
例え消し去ることが 出来ないままでも もっと
小さな幸せたち(新しく)
色とりどりのカケラ(探す旅)
風船のように胸の奥で育ってゆこう

1人ずつ 1ピース 背負った「今」を描くバズル
足りない何かを埋め合う為 デコボコに造られたボクら

いつまでも
春には蒼い海を 夏は紅い遊歩道
一歩先の未来を 一緒に語ろう そっと
秋を照らす花火も(忘れずに)
冬を耐えた桜も(抱き締めて)
踏みしめた足跡が 背中押すから
どこまでも ずっと
この地球が丸いのは(手と手と手)
一つになる為だって(信じたくなって)
「綺麗事」と呼ばれたって 夢も見られない明日は要らない
キミが笑うから そっとボクも笑う
ボクが笑うから もっとキミも笑う
どこかで誰かが そっと輝き出す
バズルはソコから もっと輝き増す
みんなみんな大事な1つのピース
LaLaLa…
手と手を取って 愛しい「今」を描こう

==

- スポンサーリンク -