六弦アリス 或る真実の謌 歌詞

作詞:六弦A助
作曲:六弦A助

「世界は酷く醜く哀れなり」
だから君を守ろうとする世界から君を守ってあげたい
「世界は二人の未来を暗示するものなり」
だから其れまでの間、せめて君だけは守ってあげたい

真実は常に傍らに だが人は常に盲目なりて
愚かな雑踏に掻き消されるものなり

君の側でせめて二人、真実を知らないままで
夜を越えて、夢見て―――。
やがて二人目覚めたなら、、、
新しい終わりを告げる謌を重ね合わせて

或る真実の裏側にある【真実】を知る者
或る与えられた真実を【真実】と叫ぶ者

時は巡りて、世界は君を惑わせる為に問い掛ける
逃れられぬ運命に抗うも未来

長い夜が明けて二人、春の夜の夢を彷徨う
何も知らず、聴こえず―――。
ただ二人は在りし日々の未来へ繋がりたいだけ
其れは誰の真実?

君の側でせめて二人、真実を知らないままで
夜を越えて、夢見て
やがて二人目覚めたなら、、、
新しい世界を告げる謌を重ね合わせて

==

- スポンサーリンク -