信政誠 北野坂 歌詞

作詞:
信政誠

作曲:
信政誠

秋色に染める風に吹かれ
冷たい身体に切なさ着せるの
一人きりで北野坂歩けば
見下ろす神戸は哀愁が似合う

あなたも私も好きで愛した
この街だけど今はもう思い出

さよなら愛しい人
あなたが選んだ答え
あなたを待つホントの幸せに
叶わないことぐらい
初めから分かっていたわ
だから今日この街を巡り
すべて置いてゆくの

重ねた月日に胸焦がせば
あなたの温もり恋しくなるから
二人で歩いた煉瓦色の道
見上げる灯りは哀しいほど綺麗

あなたと出会って初めて触れた
「愛」という言葉 それすら思い出

さよなら愛しい人
あなたが選んだ答え
あなたを待つホントの幸せに
苦しくなんてないわ
思い出に心寄せて
たった一人 たそがれる街並みへ
すべてを還すの

さよなら愛しい人
あなたが選んだ答え
あなたを待つ本当の幸せに
叶わないことぐらい
初めから分かっていたわ
だから今日この街を巡り
すべて置いてゆくの

==

- スポンサーリンク -