伊藤真澄 ユメのなかノわたしのユメ 歌詞

歌手:伊藤真澄
作詞:畑亜貴
作曲:伊藤真澄

見てみましょう
最初から
すべてのハジマリを
小さなできごとから大きな変化へと

目を閉じ 思い出を
人類はなぞるでしょう

わたしはいまでも
セカイを信じて旅してる
遠くを目指してる 果てしない旅
誰かと似てる夢
誰かの夢のなか
どちらがいいのでしょう?

忘れないってステキ
それは嘘じゃないチカラ

だから見てみましょう
ハジマリの地を
風が吹いてます静かな風
だから見てみましょう
最初の願い 確かめながら

(ヒダリ ノ ヒダマリ ミギ ヘ ミナススメ)

どうしました?
膝に乗る
リスの子(ミナススメ) 栗の旗
勇気を求めてます 森の子どもです

マーチが鳴り響けば
人類も気づくでしょう

わたしはいつでも
ミライの彼方へ種蒔きを
やがては花咲いて 実りの宴
誰かが語る夢
誰かの夢かなう
望めばいいのでしょう?

忘れたいってキモチ
それも嘘じゃないココロ

今日はどうしました?
旗振る子リス
森へ逃げていく安堵の森
今日はどうしました?
膝の上でも 眠りませんか

だから見てみましょう
ハジマリの地を
風が吹いてます静かな風
だから見てみましょう
最初の願い 確かめながら

==

- スポンサーリンク -