乃木坂46 海流の島よ 歌詞

海流の島よ
乃木坂46

作詞 : 秋元康
作曲 : Akira Sunset
歌詞 :

海流の島よ
長い時が過ぎ
僕の愛は届いたか?

跳ねてるトビウオたち
白い水しぶき
波になる
遥かな水平線
丸いこの世界は
まだ未知数

遠い異国の地で
流した
ガラス瓶の手紙と
花のタネ

海流の島よ
潮の変わり目に
迷うことが何回あっただろう
海の色が深くなり
僕の愛は流れ着くのか?

どこかの渡り鳥が
羽根を休めてる
その止まり木
誰かが待ってること
ずっと信じていれば
つらくない

僕が地図の上で
想って
ずっと 信じて来たよ
メッセージ

海流の島よ
命とは海だ
生きることは
荒い波を越えること
砂浜に僕の夢が
打ち上がるその瞬間(とき)まで

海流の島よ
潮の変わり目に
迷うことが何回あっただろう
海の色が深くなり
僕の愛は流れ着くのか?

君のために花を咲かすか?

==

- スポンサーリンク -