中村舞子 まだ、そばにいたい 歌詞

発売日:2012-08-22
作詞:中村舞子
作曲:SHIKATA

とまどいに揺れる私は
誰よりもからっぽに見えたんだ
今あなたにぶつけるわがままさえ
本当の私じゃないのに

“いつかこんな日がくるとわかってた”
そんな強がりもすべて
胸の隙間 埋めたくて

永遠と呼べる日々を夢見るほど
私 強くない ねぇ
その目には 今は何を映しているの? 答えて…

ひとり、とまどいに揺れる私は
誰よりもからっぽに見えたんだ
今あなたにぶつけるわがままさえ
本当の私じゃないのに

どうしてこんな風にすれ違ってるの?
大人ぶって 我慢して
子供ぶって 足りなくて…

恋人と呼べる日々はあとどれくらい
残されているの? ねぇ
私だけ置いてかないで暗いこの場所に アイシテ…

ひとり、思い出にすがる私は
何もかも壊したくなってたんだ
でも ホントにわかるの すきなんだよ
いつだって素直になれない

手のひらに残る砂を握りしめた
I won’t let you go
私だけを見つめていて

今一番欲しいのはあなたからの気持ち
「バカだな」って笑い飛ばしてほしい
あなたの心は 今どこにあるの?
私のこと離さないで

とまどいに揺れる私は
誰よりもからっぽに見えたんだ
今あなたにぶつけるわがままさえ
本当の私じゃないのに

手のひらに残る砂を握りしめた
I won’t let you go
あなたのまだそばにいたい

==

- スポンサーリンク -