中村一義 きみてらす 歌詞

作詞:
中村一義 nbsp;

作曲:
中村一義

阳が落ちていくまで、月のない空でも见よう。
今日のお别れまで、笑える仆は马鹿?あ、そう。

あなたを照らすために仆は产まれた。
何回でも、游ぶ。
だから今、ここにいるんだ。

游ぼうよ、ベートーベンとボナパルト???。
游ぼうよ、いつでもいるよ。

どっか狂っていたって、秒针は时を刻む。
爱が常时だなんて、なかなかないんだからさ。あ、そう、

あなたを照らすために仆は产まれた。
何回でも、话す。
だから今、ここにいるんだ。

なぁ、愿いよ。一缕の梦よ。高いとこに饱きたら、ここにおいでよ。

あなたは笑うためにここに产まれた。
もう一度、笑う。
だから今、ここにいる。

ほら、あなたと呗うために仆は产まれた。
何度でも、呗う。
だから今、ここにいるんだ。

游ぼうよ、ベートーベンとボナパルト???。
游ぼうよ、ねぇ、みんなもいるよ。

产み落とされた理由、知りたくねえし、ただ、ウゼぇ。
今日を生きてる理由、仆等は生きるからだ。

==

- スポンサーリンク -