中島卓偉 × 森重樹一 今は何も言わずに 歌詞

歌手:中島卓偉 × 森重樹一
作詞:森重樹一
作曲:中島卓偉

自分だけを信じてた
自分だけを愛してた
捨てられた子猫みたいに 一人だった

たった一人で 長い道を 歩いて来たのだと
勘違いでも 構わないから 漂いたかった

振り向かず 心の声に 耳を貸さないで
真顔は崩さず 不正直に 不誠実を演じていたから

沈む夕陽を見てる
何故か涙が止まらない
空白は広がって
やがて共鳴するだろう
寂しくなんかないさ
寂しくなんかはないはずと
強がる胸の隙間を吹く
風は何も言わずに 笑ってた 笑ってたよ

あきらめと 捨てられない 小さなプライドとを
天秤にかけたら 風来坊でも 気取っていたい 気取れたらいいのに

君の寝顔を見てる
何故か涙が止まらない
静寂は薄まって
やがて朝は来るのだろう
虚しくなんかないさ
虚しくなんかはないはずと
うそぶく胸はすすり泣く
君は何も言わずに 笑ってて 笑っててよ

自分だけを信じてた
自分だけを愛してた
捨てられた子猫のように 一人だった

沈む夕陽を見てる
何故か涙が止まらない
空白は広がって
やがて共鳴するだろう
寂しくなんかないさ
寂しくなんかはないはずと
うそぶく胸はすすり泣く
今は何も言わずに 笑ってて 笑ってて 笑っててよ

==

- スポンサーリンク -