中島卓偉 × 広沢タダシ カサブタ 歌詞

歌手:中島卓偉 × 広沢タダシ
作詞:広沢タダシ
作曲:中島卓偉

あれからなんて遠くまで来たのだろう
君の悲しそうな顔が見えない場所まで
このまま果てまでとことん行ってしまえば
いちいち追いつけないほど 逃げてしまえ

ほうら 胸の奥で 君は いつものように
なんて やさしい目で
何度も首を絞めるように
足で蹴り上げるように
曖昧で 単純に
いつか君の元へ帰る なんとなくそんな気がしてる

最後にケンカした うるさいカサブタが
ほうら 知らないうちに
消えて無くなってしまうように
忘れてしまうように
曖昧に 単純に
いつか君の元へ帰る なんとなくそんな気がしてる

あれからなんて遠くまで来たのだろう
君の寂しそうな顔が見えない場所まで
このまま果てまでとことん行ってしまえば
何も無かったようにそこで笑ってくれよ

笑ってくれよ
笑ってくれよ

笑ってくれるかい?

==

- スポンサーリンク -