世良公則 – バラ色の日々

バラ色の日々
世良公則
発売日:2012-10-03
作詞:吉井和哉
作曲:吉井和哉
歌詞:

バラ色の日々を君と探しているのさ
たとえ世界が生き場所を見失っても
汚してしまったスパンコールを集めて
真冬の星空みたいに輝かせよう

雨の中を傘もささずに走るのは
過去の悲しい思い出のように大事なような…
だけど茨が絡みついて運命は悪戯
乾いてしまうのは寂しいね

追いかけても追いかけても逃げて行く月のように
指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よ

雨の中を何も見えずに走るのは
とても深く生かされるのを感じたような
だけど茨が絡みついて偶然の生贄
試されているのが悔しいね
それでも
あの時感じた夜の音 君と癒したキズの跡
幾つもの星が流れていた 慰めの日々よ
砂漠の荒野に倒れても 長い鎖につながれても
明日は明日の風の中を飛ぼうと決めた
バラ色の日々よ バラ色の日々よ

そう、満たされ流され汚され
捨てられ騙され 心まで奪われ
I WANT POWER I WANT FLOWERS
I WANT A FUTURE I WANT PLEASURE
I’M JUST A DREAMER ARE YOU A BELIEVER?
ARE YOU A BELIEVER?

==

- スポンサーリンク -