上江洌.清作&The BK Sounds!! てぃんさぐぬ花 歌詞

作詞 沖縄県民謡
作曲 沖縄県民謡

てぃんさぐぬ花や
爪先(チミサチ)に染(ス)みてぃ
親(ウヤ)ぬゆし事(グトゥ)や
肝(チム)に染(ス)みり

天(ティン)ぬ群星(ムリブシ)や
読(ユ)みば読(ユ)まりしが
親(ウヤ)ぬゆし言(グトゥ)や
読(ユ)みやならん

夜(ユル)走(ハ)らす舟(フニ)や
子(ニ)ぬ方星(ファブシ)見当(ミア)てぃ
我(ワ)ん生(ナ)ちぇる親(ウヤ)や
我(ワ)んどぅ見当(ミア)てぃ

宝玉(タカラダマ)やてぃん
磨(ミガ)かにば錆(サビ)す
朝夕(アサユ)肝(チム)磨(ミガ)ち
浮世(ウチユ)渡(ワタ)ら

誠(マクトゥ)する人(ヒトゥ)や
後(アトゥ)や何時(イチ)迄(マディ)ん
思(ウム)事(クトゥ)ん叶(カナ)てぃ
千代(チユ)ぬ栄(サカ)い

なしば何事(ナングトゥ)ん
なゆる事(クトゥ)やしが
なさぬ故(ユイ)からどぅ
ならぬ定(サダ)み

==

- スポンサーリンク -