三門忠司 おんなのグラス 歌詞

歌手:三門忠司
作詞:仁井谷俊也
作曲:宮下健治

忘れることが 下手だから
いつか涙の 酒になる
夜が淋しい おんなのグラス
恋しい憎い 面影に
指環の迹(あと)を そっと噛む

相合傘の このボトル
見れば尚さら つらくなる
揺れる想い出 おんなのグラス
そんなに飲んじゃ 駄目だよと
叱ったひとは もういない

しあわせ止まれ この指に
夢の果敢(はか)なさ 頼りなさ
明日(あす)に生きてく おんなのグラス
朝までそっと 眠らせる
やさしい胸が 欲しいのよ

==

- スポンサーリンク -