三澤紗千香 – sympathia

三澤紗千香ン 新曲『 sympathia 』歌詞 PV視聴 MV 動画 :
-gNN6tycOWv4–
発売日:2012年8月29日
作詞︰三澤秋
作曲︰onoken
歌詞:
ひらり ひらりと羽をそっと揺らす
風の行方 どこまで遠くへ
誰も知らない時間(とき)の中で生きる
それは人を孤独にしてゆく
わずかな仲間と創り上げた居場所を
この両手 たやすいほどに
ああ 壊したの
崩れてく夢に置き去りの
小さく幼い 私の震えてる心が
きっと待っている
いつの日か立ち上がることを信じてる
風が吹く時を待っている
罪の意識に押しつぶされそうな
深い夜を数えて過ごした
くすんだ色した視界に差す光は
まぶしくて でも叶うなら
ああ もう一度
戦える一人じゃないから
聞こえるだろうか 私の奮い立つ心が
果てしなく高く
この世界 輝いてたこと思いだす
風はどこまでも限りなく
全て傷付ける手でも護れるものがある
そう私に教えてくれた
闇を切り裂く翼で新たな風が吹けば
夜が明ける
時間(とき)が動きだす 戦うよ
感じているから 私の熱くなる鼓動を
果てしなく高く
この世界 輝いてたこと思いだす
戦える一人じゃないから
聞こえるだろうか 私の奮い立つ心が
果てしなく高く
この世界 輝き続ける 永遠に
風はどこまでも限りなく

==

- スポンサーリンク -