一青窈 マフラー 歌詞

歌手:一青窈
作詞:一青窈
作曲:堀込泰行

怖い想像したわ
何事もなかったように明日が訪れること
こうやってあなたのスペースを
きちんと残したまま
部屋に取りのこされること
ただあなたを
何より最優先してれば良かったのにとか
もう出る時間だっていうのに
あぁ この格好駄目だ!とか思って
待たせてしまった時間、悔やんだ

そんな悲劇が起こらないように ふたりで
いろんなことを乗り越えてゆこうよ
あなたがこの部屋を出てゆくなら
きっとそのとき
たぶん私はいちばんきれい

週末のルールもくずれたり
やがて電話をする回数がじょじょに減ってくと
ただあなたにマフラー優しく巻かれても悲しくなるのよ
あぁ 空き地に捨てられた捨て犬みたいな気持ちになって
また何度もキスをせがんだ

そんな悲劇が起こらないように ふたりで
いろんなことを乗り越えてゆこうよ
あなたがこの部屋を出てゆくなら
きっとそのとき
たぶん私はいちばんきれい
マフラーはいりませんから
あなたの腕でいいですから

いちばんきれいな私見ないで
死ぬなんてあなた罪よ

==

- スポンサーリンク -