リアス・グレモリー(日笠陽子) クリムゾンの微熱 歌詞

歌手:リアス・グレモリー(日笠陽子)
作詞:こだまさおり
作曲:安岡洋一郎

そうね… はじめからわたしのものだわ
この世界から 守ってあげるの
だから あなたは何も怖れないで
疲れた夜は そっと抱きあいましょう

わたしのたったひとつ 求めているのね
永遠を交わすもの 熱くにじむ刹那

燃える深紅を さあ、受け取って
危険な遊びだわ 引き止められない
たわわに実る 愛の果実が
奪われたいなんて 罪な悪戯よ 可愛い子ね

そうよ… わたしの為に生きていくの
濃密な時 ふたりで重ねる
たとえ 望まない朝 目が覚めても
手放さないわ 安心していいのよ

なのにその身を懸けて 守ろうとするの?
早熟な未来ごと 摘んでしまいそうで

胸の深紅を さあ、飲みほして
歯痒いほど強く 惹かれて欲しいの
差し出しなさい ええ、お利口ね
奪わせたいなんて するい誘惑よ ゆるさないわ

燃える深紅を さあ、受け取って
危険な遊びだわ 引き止められない
たわわに実る 愛の果実が
奪われたいなんて 罪な悪戯よ 可愛い子ね

==

- スポンサーリンク -