ラーガン・ドレイス(羽多野渉) 誰にだって 歌詞

歌手:ラーガン・ドレイス(羽多野渉)
作詞:松井洋平
作曲:山田高弘

『自分を信じる』なんてことは才能だって
ずっと、思っていたよ だって、出来なかったから
そんなふうに考えてる 暇なんてないくらいの場所
ずっと、行きたかったのさ そこまで

なにを言ったって、たぶん
言い訳に聞こえるだろ、だから
やれることをやるしかないな

誰にだって自分だけしか
できないことがあるから
いまはただ一生懸命ガムシャラ
真面目ぶっているわけじゃないさ
できることがあるだろ?きっと
笑って前をむくよ

『誰かを信じる』なんてことしかできない
ずっと、思っていたよ だって、こんな俺だから
そんなふうに考えてちゃ 駄目だってことくらいわかる
さあ、負けてられないぜ、自分に

何が出来るかを探し
何もできないまま終わっても
過去を悔やむ暇なんてないさ

俺にだって俺だけしか
できないことがあるはず
だからただ一生懸命やるのさ
真面目ぶってるようにみえる?
できることをやってるだけ
必死に生きているよ

俺にだってできることそれは
誰かを信じることだから
俺を信じてくれる誰かを
信じて戦っていくのさ
やれることをやるしかないな
一緒に前をむくよ

==

- スポンサーリンク -