ペギー葉山 町の小さな靴屋さん 歌詞

作詞:
F.Lemarque/R.Revil/訳詞:音羽たかし

作曲:
F.Lemarque/R.Revil

町の小さな 靴屋さんは
いつきても いそがしそう
朝から晚まで 休みなく
そらハイヒール おつぎはシューズ
お店は 小さいけれど
とてもシックで スマートで
だから町じゅうの むすめさん
远くから やってくる
私によくにあう靴 靴はないかしら
はねのようにかるい靴 靴をくださいな

町の小さな 靴屋さんにも
ゆめがある ゆめがある
だれもしらない 小さなひみつ
あたたかい 胸のうち
心こめて 缝いあげた
この靴を この靴を
かわいい あのお娘さんに
喜んで もらえたら
私によくにあう靴 靴はないかしら
はねのようにかるい靴 靴をくださいな

はねのようにかるい靴 靴をくださいな

==

- スポンサーリンク -